今日もヤバさをI/O中。

新卒2年目のエンジニアブログです。基本的に何かが足りません。

PHPerKaigi 2019 に当日スタッフとスピーカーとして参加してきたので振り返ったった

PHPerKaigi 2019?

phperkaigi.jp

2019年3月29日(金)〜 3月31日(日)はPHPerたちのお祭りです! この一文につきると思います!

他の技術系イベントと比べても参加者を楽しませるコンテンツが多数用意してあり、(いい意味で)異色の技術系イベントです!

発表内容共有

今回は LT スピーカーとしても参加したので、振り返りの前にスライドの共有をします!

speakerdeck.com

speakerdeck.com

後日発表時の動画もアップロードされるはずなので、アップロードされ次第こちらの記事にURLを貼り付けます!

振り返り

それじゃあまた振り返りをします!振り返り方法は、例のごとく YKPWT で行います

ただ、前回の振り返りだと詳細に書きすぎたので、少し簡潔にします!

やったこと

  • 当日スタッフ
    • 会場設営
    • ノベルティを用意する作業
    • トラックA の進行
  • LTスピーカー
    • 本編 LT
    • 懇親会 LT
  • 参加者
    • セッション聴講
    • 懇親会参加
      • PHPreParty, PHPer茶会, 懇親会, PHPostParty

Keep

当日スタッフ

  • 3日間という初めての長期間スタッフだったが、無事終えられた
  • 指示された作業よりも、自分で考えて(工夫して)作業した内容の方が多かった
  • 一部の当日スタッフらと後日ボルタリングへ行く約束をした

LTスピーカー

  • 2,300人という大人数の舞台で初めて登壇した
    • というか、応募時点では社外で LT をしたことがなかったが無事終えた
  • 時間内にきっちり喋り終えることができた
  • ちょっとしたハプニングがあったし、緊張もしていたが、素振りで練習した内容通りのことを話せた

参加者

  • やはり無料でセッションや懇親会に出れるのは最高(当日スタッフ・スピーカー特典)
  • 全日程の懇親会を通して交流を深められたので、通常のイベントの3倍(3日分)の繋がりが増えた

Problem

当日スタッフ

  • 明らかに最終日に近づくにつれて、疲れが隠せなくなっていた(小さなミスがいくつかあった)

LTスピーカー

  • 懇親会 LT で割とすべった
  • pdfpc と呼ばれる、pdf のプレゼンツールを使ったが会場の設備との相性が悪くて使えなかった
  • 事前に予告していた内容と少し違う内容になった

参加者

  • 当日スタッフの仕事やスライド作成・修正に時間をかけすぎて、一部積極的に参加できなかったコンテンツがあった(PHPerチャレンジとか)

わかったこと

  • 「最悪コアスタッフに相談すれば大丈夫」という気持ちがあると、色々いい感じに対応することができる
    • そういう安心感を抱かせてくれるコアスタッフの皆さんマジすごい
  • LT に問わず発表の素振り、何回もするの大事
  • LT、すべることもある。そういうこともある
  • 当日スタッフとはいえ、3日分も参加すると達成感とスタッフ同士の繋がり度合いが半端ない

次やること

  • 自分がイベント開催者になるときは、自分がうまく立ち回るのではなく他のイベントスタッフが動きやすいように立ち回る
  • 発表の素振り、何回もやっていき💪
    • 特にスライドが pdf だったら、スライドの内容を覚えこむまでやる(そうでなかったら、大人しく pdf ではなく keynote とかにする)
  • 次は PHP カンファレンス北海道のCfPにレギュラートーク枠で応募する
    • そのためにネタを考える・作る
  • 日頃からダジャレを言って冷たい目線を向けられることに慣れ、すべっても動じない心を身につける
  • 来年の PHPerKaigi も参加する

最後に

関係者、スタッフの皆さま、参加者の皆さまお疲れ様でした&ありがとうございました!

これだけ参加者を楽しませる取り組みがすごいカンファレンスは、そうそう無いと思います!!(現に知人とも「イベント運営面でお手本にしたいけど、正直再現性がわからんし、すぐ真似できなそう」って話をしました)

また次の PHPerKaigi でお会いしましょう!